なぜ、恋愛相談をした男性を女性は好きになってしまうのか!?

恋愛をすると男性の気持ちが知りたくて女性友達でなく、男の友達に相談することが多いですよね。何でも話すことができて、あなただったら、どう思う?などと気軽に話をすることが出来ます。

しかし、そこには落とし穴があります。相談をしているうちに、相談相手を好きになってしまったという経験があります。何で悩みを相談してただけなのに好きになってしまうのでしょうか?

相談すると第三者としての意見を言ってくれますが、それが自分の事を理解してくれているって感じてしまうポイントなのですよね。また、男性も相手に興味があったり、好きな気持ちがあれば、自分をよく見せようとしてしまいます。

その結果、自分を理解してくれる人って思ってしまう傾向にあり、相談することにより、本当の彼氏や好きな人よりもその人と話す機会が多くなり、側にいてくれる存在でもあります。

喧嘩したときも、電話などで相談するとすぐに飛んできてくれて、自分を慰めてくれる。そうなってしまうと、私は凄くこの人に助けてもらっていると感じます。彼氏には言えないことを話すだけでもその人に気持ちが分かって欲しいって思うからですよね。

逆に相談しやすくて、理解してくれることで気持ちはその人にあるのではないかと感じます。恋って身近で生まれるって言われていますが、その通りだと感じるのは私だけでしょうか?

私も悩んでいる時に優しくしてもらって、話を聞いてもらっているうちにその彼を好きになったことがあり、男性側も守ってあげたいって持ってくれます。

不思議ですよね。本当に好きな人には何も言えないで・・・

相談できる男友達には何でも話をすることが出来るって、女友だちに相談しても解決しなくて、男の気持ち知りたい時ってどうしても男性の友達に相談してしまう。

二人の為に相談に乗ってくれる友達って共通の友達が多いから、その後が大変な場合もあるから気を付ける必要ありますよね。

女性側が責められるのではなく、男性側が責められることがあるから。恋をした場合にはきちんと説明する必要があるなと勉強したこともあります。